【PHP】Laravel サーバーからローカル環境で開発するために使ったコード

2022年2月11日

やったこと

.envを複製、開発用.envの編集

・サーバー情報

・メール情報

composer

$ composer install
$ composer dump-autoload

初期化

$ php artisan config:cache
$ php artisan route:cache
$ composer dump-autoload

デプロイとローカルサーバー

$ npm run dev
$ php artisan serve

エラー処理

The GET method is not supported for this route. Supported methods: HEAD.

$ php artisan route:clear

There is no existing directory at “storage/logs” and its not buildable: Permission denied

$ php artisan config:clear
$ chmod -R 775 storage bootstrap/cache

$npm run dev 実行時のエラー

$ rm -rf node_modules
$ rm package-lock.json
$ npm cache clear --force
これらを実行した後に、
$ npm i
$ npm run dev

Class ‘Facade\Ignition\IgnitionServiceProvider’

$ composer install
$ composer dump-autoload

Command “mix” not found

 mix: コマンドが見つかりません

npm i --save-dev laravel-mix@latest && 
npm i --save-dev sass-loader@latest && 
npm i --save-dev postcss@latest && 
npm i --save-dev webpack@latest

参考にしたページ

Next-k
LaravelPHP

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)